グルーポンの提供価値は何なのか

飲食店の売上のツリー分解が知りたくて調べてみた。
損益分岐点もかなり重要らしいね。1日ラーメン30杯以上売ったら黒字だ!みたいな。

◆飲食店の売上

売上=客数×客単価
 客数=客席数×客席回転率(客席回転率=客数/客席数)

客席数は基本的に固定だから、オペレーションで変えられる客席回転率に注目するらしい。

※回転率

回転率=フロー/ストック
一定期間で資産や資本のストックからどれだけの売上・顧客数などのフローを生み出しているかの指標。

在庫回転率=売上原価(売上高)/棚卸資産(在庫)

◆運転資本

運転資本 = 流動資産(現金除く) - 流動負債(有利子負債除く)
     = 売上債権 + 棚卸資産 - 買入債務

同じ規模のビジネスを続けていくために必要な資金。
拡大する場合はもっと必要。

◆飲食店のデータ。

参照;社団法人日本フードサービス協会
http://www.jfnet.or.jp/data/data_c.html

===============================================================
1店舗当たりの月次売上は全体平均で8,455千円。
業態別ではファーストフード7,826千円、 ファミリーレストラン 9,036千円、パブ/居酒屋10,834千円、
ディナーレスト ラン19,429千円、喫茶6,039千円。

平均客単価はファーストフード652円、ファミリーレストラ ン1,058円、パブ/居酒屋2,283円、 ディナーレストラン3,201円、喫茶413円。

外食産業の売上高経常利益率は全体平均で4.2%。売上高に 占める人件費率は24.2%、 食材費率は40.2%、家賃・リー ス料率は10.6%、水道光熱費率3.4%。
===============================================================

◆グルーポン
食材費が仮に全て変動費だとする。また、満席ではないと仮定する。
その場合、3000円のディナーコースを1200円以上の価格で提供すれば損はしない。

6割を占める固定費は客がいようがいまいが費用になる。
したがって、4割の変動費の分だけ代金を頂戴すれば損しないと。
もちろん満席であれば、機会損失のリスクがあるのでダメです。

ハーゲンダッツの話は今度書こう。

コメントを残す