自分のアタマで考えよう

読書の論点

自分のアタマで考えるとは何か?

所要時間

計画:1h
実績:1.5h

長い間、積読になってしまっていたちきりんさんの本。自分は定期的にこういう本を読まないとすぐに非論理的な思考しかできない人間になってしまうので、今日からTwitterでちきりんさんを追いかけて、日々自戒できるようにしようと思う。

まだまだ論理的思考の訓練が足りていないので、まずは本書に書かれていることに絞って、仕事以外のことに関しても常に思考訓練をしようと思った。

思考=紙に構造化して整理と捉えて、1日1回何かを思考する。Streaksに登録して毎日振り返る。

要約

以下の項目を暗記する必要があると思った。最初のテストで、いかに自分が知識ベースで物事を結論づける人間なのか痛感してしまった。薄々仕事の中で感じていたが、ゼロベース思考が全然強くない。

都度考え方を思い返して思考するのをやめ、シンプルな型を持って日々繰り返し思考の訓練をしていきたい。

ちなみに、MECEという言葉を使わずに、網羅的に検討する方法を伝えているところに好感をもった。

  • 思考から知識を分離すること
  • 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと
  • 分析とは縦と横の比較
  • 判断基準の取捨選択を行う
  • 議論のレベル(スコープ)をあわせること
  • 知識は思考の棚に整理すること

コメントを残す