Evoked Setとは

定期的に自分のEvoked Setやプレファレンスの変化を考察して、知見を得ようと思いついたので、試してみる。

【Evoked Set】 今までの購入経験から買っても良いと思ういくつかの購入候補ブランドの組み合わせ

※出典:「確率思考の戦略論

小売

ネット通販サイトはあくまでチャネルだが、購入したい商品によって購入場所として想起するサイトは変わってくる。私の場合は、{アマゾン、楽天市場、ヨドバシ・ドット・コム、ZOZOTOWN、UNIQLO}で9割以上を占めており、その中から各確率にしたがって決定している。

家電やコンピューター機器:{アマゾン80、ヨドバシ20}
※ヨドバシ・ドット・コムのプレファレンスが急上昇中

家具、生活雑貨、自転車、スポーツ・旅行用品など特定用途の商品、寝具:{楽天市場80、アマゾン20}

衣服:{UNIQLO実店舗50、UNIQLOネット20、ZOZOTOWN20、セレクトショップ実店舗10}

過去に2回アマゾンで配達に数週間かかると表記されていた商品が、ヨドバシで見ると翌日届くとなっていたことから購入したことがあって、プレファレンス(相対的好意度)が急上昇している。何でも送料無料をアマゾンがやめてガッカリしたところを、ブレずに継続してくれたことがプレファレンスにつながったのではないか。

ネット購入をきっかけにポイントが溜まったため、ヨドバシではその後に実店舗で腕時計を2つ買った。

基本的にネットで買い物するのだが、腕時計やブランドのバッグなど高級品は良さを理解した上で買いたいので店員と話したいのだ。

振り返ってみると、今までは店舗のきれいさからくるイメージでヤマダ電機のプレファレンスが高く、ビッグカメラがその次で、3番目がヨドバシだったが、今はヨドバシが1番なので、EC利用が実店舗の売上にも貢献することが証明されている。

シャンプー

シャンプーには大したこだわりがないため、予想通りEvoked Setが少ない。

というかClear for menの一択だ。シャンプーカテゴリ自体に興味がないため、悩みがでてきて関心が強まり購買基準が変わったり、知り合いに勧められたりしないとEvoked Setは変化しなさそうだ。Clearの前には確か実家で使っていたLUXもしくはエッセンスを使っていた。

Clearをなぜ良いと思ったか。美容室で(権威から)勧められたノンシリコンシャンプーで(ハゲ防止になりそうで)、パッケージが黒と金でかっこよくて、クリスティアーノロナウドが好きで、何となく女性向けのあるブランドが質高そうと思ったのでプレファレンスが高まったのだと思う。

プロだったり、こだわりの強い人向けの商品をほしがる(背伸びしたがる)のは割りとカテゴリ横断の消費者インサイトな気がする。

腕時計

腕時計も大してプレファレンスが高くない。自分の身の丈に合うブランドの中でかっこよさと機能性の両面でシチズンを選ぶ。

つまり、Evoked Setは1つしかない状態だ。他のブランドは特にほしいと思わないが、ROLEXには憧れがある。

アングラなお方や成金がつけるという下品なイメージを持っていたが、テニスのウィンブルドンのコート(権威)にあるのを見て、ブランド・イメージが変わった。

あとはタグ・ホイヤー。錦織圭がつけているので憧れる。経済力がついた時にトライアル購入する可能性はありそうだ。

シチズンは、チタンのベルトで軽いモノがあったり、時計が狂わない、太陽電池で充電できるなど機能性に刺さった。かっこよさとしても、自分の好きなダルビッシュや五郎丸が広告塔なので申し分ない。

機能性でほしいと思ってるからかっこいいブランドのイメージをつくってくれという気持ち。このケースでは、あくまでブランド・イメージはバリア(衛生要因・阻害要因)にしかなっていない。

背中を押したのはデザインと機能性だ。デザインの良さを理解したのは店員の説明があってこそ。理性(情報)で感覚(視覚)が変わるというのは面白い。

コメントを残す