コントロールできるコトに集中する

人生のストレスをなくす方法

茂木健一郎さんのブログから。

イチロー選手が、シーズンの目標をきかれて「首位打者」などと答えなかったのは、打率の順位は他の選手がどれくらい打つか、という自分がコントロールできない要素を含むからである。だから、自分が努力すれば向上できる、バットのコントロールやトレーニング法だけに集中されてきた。

自己実現やビジネスで成功するには、管理が肝である。これらの目的のもとでは、全てを予測して管理するのが正しいのだ。ただし、直接的に結果を管理することはできない。原因を管理するという間接的な方法しかない。結果がでるかどうかは、その確率に従うので、原因をいくら管理しきっても結果がでないこともある。

悲観的ケースでも結果がでるように、原因を徹底的に管理しようとするのはいいが、結果を管理できると思ってしまうと、期待と現実のギャップにストレスを感じてしまう。結果は確率変数なので、原因を管理することに加えて、数打つことが大事だ。思い切って管理できないことを諦めると気が楽になる。気が楽になった代わりに数を打つという心構えがいいのではないだろうか。