Huluで観るドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

日本のドラマ面白い

今日は柔らかめの話題を書いてみます。

海外ドラマで観たい作品がなくなってしまったため、日本のドラマにも手を伸ばしてみることに。石原さとみに惹かれて、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」をHuluで観ました。

普段、海外ドラマを観ていると、「本物を観ているから日本のドラマは観てて恥ずかしい」みたいなイタイ感じになってきちゃっていたのだが、このドラマは素直に面白いと感じた。

  • 校閲という仕事の地味さと大変さ、プロフェッショナリズムに感心した
    ※ (『舟を編む』の面白さにも通ずる)
  • あれだけ好きで、やりたいことがあるって羨ましい
  • 目標実現のため、任された目の前のことに本気で取り組み、最大限楽しんでいる姿が尊敬せざるを得ない
  • チームで困難を乗り越える姿に感動した(自分も誰かの失敗でチームが苦難に陥ったときは全力で助けようと思った)
  • 石原さとみのファッションがかわいすぎる(白とヘアバンドがずば抜けて似合うと思う)

エンタメの実用性

自分は娯楽であっても、時間を割くなら何かしら学びがほしいと思うタイプなので、弁護士など職業テーマのドラマが好きです。

「学びがあったな」と思うのは、チームで困難を乗り越えるシーンに感動したこと。というのも、気持ちよく疑似体験をしておくと、いざ実際に近い場面に直面した時に、「あれと同じ感じだ」と前向きに取り組めるからです。

やりたいとは思えないが、やってみると楽しいこと」は自分の経験から多いと感じています。そういったことを疑似体験できることで、前向きに取り組めるコトの範囲が広がることも「学び」なのです。

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は2016年11月24日現在、Huluで観られるのでおすすめです。