つまらない単純作業が好きになる3つの言葉

久しぶりの単純作業

今日はパワポの資料を英訳する仕事をしました。

いわゆる、単純作業です。

そういう仕事も嫌ではないのですが、自分がやるべき理由を考えてしまいますね。

上司が外注する手間を省けたことが価値なのかなぁとか、

品質を確実に担保できると信頼されているのかなぁとか。

単純作業を乗り切るコツ

1.1時間おきに休む

1日に4時間集中できたら良いほうです。凡人は1,2時間程度のようです。
だから、1時間たったら15分程度休みましょう。

2.甘いものを食べる

一つのことに集中させるという行為は想像以上に脳が疲れる作業です。
脳はカロリーを消費します。だから、食べてもいいことにしましょう。

3.将来先に待ってる何かに期待せず今を楽しむ

目的を達成する手段だと捉えると単純作業を好きにはなれません。

単純作業の先には何も待ってないんです。

今を楽しまないと、希少な時間を投下した元をとれません。

学びが見つかるよう工夫したり、楽しむ努力をしたりしましょう。

以上です。