RPAのフリーソフト

RPAの注目度が上がっている

以前ご紹介したRPAについて、最近ネット上で情報を見ることが増えてきたため、再び更新しておきます。

RPAのソフトウェア

グローバルで導入実績が多いのは以下2つです。

  • BluePrism
  • Openspan

国内だとBizRobo!の導入が多そうです。

全てソフトウェア・ベンダーの商品であり、現在は高額です。コンサルティング・ファームが業務効率化のソリューションとセットで売る商品になっています。

RPAのフリーソフト

上記の有料のRPAソフトだけでなく、無料のフリーソフトもあります。

Seleniumはソフトウェアのテスト自動化ツールとして用いられています。業界標準と言う人もいるくらい一般的です。HTMLエレメントをもとにオブジェクトを特定し、操作することができます。

一方で、Sikuliは、OCRや画像認識によってオブジェクトを特定し、操作できます。

前者は、コードの書き直しに対応できず、後者はビジュアル面での変更に対応できません。それぞれ保守性の面で欠点があります。SikuliはSelenium上で動かせるようなので、組み合わせて使うこともできます。

自社でエンジニアを抱えている会社は、勉強の時間を与えて、請求書周りの業務などを自動化してもらい、ホワイトカラー・ワーカーの生産性向上できそうです。

東京都だと、中小企業の生産性を上げるプロダクトには補助金がでているので、中小企業向けのRPAソリューションがあれば、安くなりそうですね。