ブログを読んでほしい人を決める

なぜ、ブログを読んでほしい人(ターゲット)を決めるのか

ブログをはじめたときに、短期目標としていた100記事更新が見えてきています。

100記事書くまでは、毎日書く習慣をつけることを優先し、質にはこだわらないようにしてきました。 “ブログを読んでほしい人を決める” の続きを読む

【1日であなたの文章が変わる!】何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 | 感想

文章が上手くなりたい

文章が上手くなりたい、と思い読んでみました。

小学校の時に作文は苦手だったので、今でも得意とは言えません。

数学ができないのと同じくらいコンプレックスです。

ブログを書いている理由は、思考の整理だけでなく、文章の練習もかねています。

学びは以下です。

  1. タイトルのつけ方
  2. 文章の雛形
  3. 日本語の文法
  4. 漢字・熟語を減らす
  5. なくてもいい言葉を削る

“【1日であなたの文章が変わる!】何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 | 感想” の続きを読む

ブログ記事の書き方 - 準備

文章が書けない理由

すごくシンプルな答えをくれました。

なぜ?どうして? の深堀りがないから。

具体的に書かないから。

なぜを深堀りしつつ、一つ一つを具体的に書いていくと嫌でも十分な文字数になります。

朝のバス通勤の10分間を利用した読書で良い気づきを得た。

↑具体的な文の例です。

この本のキラーコンテンツは間違いなくここですね。

文章を書く前の準備

  1. 一つのメッセージを決める
  2. 読んでほしい人を決める(ニーズ軸で)
  3. 読んだ人の反応を決める(デザインする)
  4. メッセージを伝えるための肉付けする素材を書き出す
  5. 読んでほしい人の知識に合わせて素材を取捨選択する
  6. 読む人のモチベーションや気持ちに合わせてテイストを決める

本題です。

ざっと、これらを整理してから書くと捗ります。

本ブログを読んでほしいターゲット読者を決めたので、後日記事にします。

少しカスタマイズしてはいますが、詳細は本を読んでみてくださいな。

1記事1メッセージ

one slide one message

コンサルティングファームでは、プレゼン資料を作成する際の大原則があります。

それは、1スライドにつき一つのメッセージ(主張)に絞ることです。

もはやコンサルティングファームにとどまらずビジネスの世界では常識になっているかもしれません。 “1記事1メッセージ” の続きを読む

日本語の連語(コロケーション)辞書が便利すぎる

言葉が思いつかない!

自分が伝えたいことを上手く文章にできない時がよくあります。

特に、名詞は決まっていて、それに合う動詞が思いつかない時が多いです。

そんな時、英語だと良くコロケーション辞書を使っているので、日本語でも使ってみることにしました。

いくつか、使ってみたところ以下のサイトが最も使いやすいです。 “日本語の連語(コロケーション)辞書が便利すぎる” の続きを読む

ブログ運営方針を決めてみた

ブログの目標とKPI

ブログを運営する目的から、目標・KPIを設定することにしました。

  • 目標:ブログでファンを作り、本をだす
    • 専門領域やユニークな切り口を確立する
      • コンサルの仕事を通じて学ぶ
    • 2016年3月までに10万PV
      • 200記事作成して、全てインデックスさせる(SEO)
        • 毎日1記事更新する

記事数だけをKPIにして、これまで70記事書いてきました。記事の更新には慣れてきたので、明日から隙間時間でブログ運営に関するノウハウ本を読んでみることにします。

以上です。

 

なぜブログで断定表現を使うべきか

断定表現は避けるべき?

私が目を通した2冊のウェブライティングに関する書籍には、共通して「断定表現を用いるべし」と書いてありました。

人間関係構築や情緒安定の観点からは、断定表現を不必要にすべきでないと考えているため、ブログに限って断定表現を積極的に用いることにしました。

※参考:認知療法-モノの見方の成熟度

あえて断定表現を用いるのですから、本当は言い切れないことを認識する必要があります。では、なぜ断定表現をブログで用いることにしたのでしょうか? “なぜブログで断定表現を使うべきか” の続きを読む

ブログを続ける秘訣(習慣化のコツ)

9月末から1ヶ月半、ほぼ毎日ブログを更新し続けている。

習慣化は得意分野だが、記事ネタを見つけるのには試行錯誤があったので共有しておく。
参考)Streaksで習慣化する3つのコツ

まずは質より量

“ブログを続ける秘訣(習慣化のコツ)” の続きを読む