イケてる女性は歩み寄られるのが嫌い(だからフリルも嫌い)

メルカリ半端ねー

最近初めてメルカリを使って、不用品を売りました。

そして、1ヶ月も経たないうちに2回目の出品をしました。笑

インターネット・サービスの研究をする、という動機があって使ったのもあるのですが、

出品に時間がかからなくて簡単。

そして、何より楽しい!

すぐに売れると自分の存在が承認されたような感覚があります。

Facebookの投稿にたくさん「いいね」がつくような疑似体験でした。

何か若干Addictiveで、スキマ時間に何回も無駄に見てしまいます。笑

イケてるサービスのUXは素晴らしいなー、と感動しました。

こういう感動体験があると、自分のサービスもこだわりたくなりますね。感謝。

ただ、梱包や配送まわりに関しては、ググってみたり、よくある質問を精読してみたりと、

結構手間がかかりました。

出品カテゴリなどで判断して、指示を出してもらえると楽だなと感じました。

クロネコヤマトのどのボックスを使って送ったらいいか、梱包はどうすればいいのか、料金はいくらか、など疑問だらけでした。

今回はイヤホンだったので、宅急便コンパクトをファミマで買って、送ればいいとわかるまで15分はかかりました。

15分はダルいよ!メルカリさん!

さて、本題です。

メルカリの話を友人とよくするのですが(もはや完全にファン笑)、面白い話を聞きました。

女性の友人が、フリルってダサいよね、と。*No Offence

ほおお、と身を乗り出し、深掘りしてみました。 “イケてる女性は歩み寄られるのが嫌い(だからフリルも嫌い)” の続きを読む

心が折れる若者の本音

気持ちが燃えにくい若者

今の若者は、好き・嫌いの気持ちが弱い。

自分自身、とても実感があります。

強い気持ちを持ちたいと思っている。なぜなら、自分の気持ち・意思を意識できると、生きている実感を持てるから。それが行動を起こす活力になる。

ところが、持てない。

弱い気持ちでも、希少で価値があるから、なんとか気持ちを維持しようとする。例えば、維持につながる情報だけを意識的に見る。

世の中の情報は、自分の気持ちを補助するために存在すると考えているかのように振る舞う。そして、反対の意見を持つ他人を批判する。炎上させる。

心が折れるとは

“心が折れる若者の本音” の続きを読む

満足を遅延できないのはなぜか

満足遅延ができないデメリット

以前、満足遅延耐性が低いと、成熟したモノの見方ができなかったり、ソーシャルゲームや情報商材に過剰な課金をしてしまうという話をした。

認知療法-モノの見方の成熟度

この問題の原因がわかったのでメモしておく。 “満足を遅延できないのはなぜか” の続きを読む

「君の名は」「時かけ」の共通点とは

なぜ「もう一回」という気持ちになったのか

「時をかける少女」を見終わった後、すぐにもう一回見直したい衝動に駆られた。すごく切ない気持ちと、なぜこんなに切ないのかが腹落ちしない気持ち悪さが合わさった。

なぜこんなことを思い出したかと言うと、話題の「君の名は」が何回も同じ人に観られていると聞いたからだ。

そして、「アナと雪の女王」もリピーターに支えられてヒットになったと聞いて、また観たくなるという心理に興味が湧いてきた。

アナ雪に関する消費者インサイトはこちらも参照

恥ずかしながら映画館に行くのが面倒なため、まだ「君の名は」を観られていないし、「アナと雪の女王」は一回だけ映画館で観て、その後エルザが歌を歌う場面をYouTubeで何度かみなおした程度なので、「時かけ」を題材に考えてみる。

余談だが、「アナと雪の女王」は映画館でみんなで歌を歌う企画があったり、リピートを意図的に起こしたという事実もあるらしい。

「君の名は」も同じ

日経トレンディにて、プロデューサーの川村元気氏と、USJのCMO森岡毅氏との対談記事が載っていた。以下のような発言があった。 “「君の名は」「時かけ」の共通点とは” の続きを読む

何をもってインサイトと言えるのか?

インサイトって?

インサイト(洞察)は、定義が曖昧かつ概念的であるため、何を持ってインサイトなのか客観的な判断がしにくいのが問題だ。

例えば、顧客の調査を行って得られた顧客に対する気づきが「消費者インサイト」なのかどうかわからない。つまり、調査の目的を達成できたのかどうか振返りができないという問題がありうる。 “何をもってインサイトと言えるのか?” の続きを読む

なぜ生放送するのか

生放送とは?

MステややべっちFC、ニュース番組などいくつか生放送の番組があるが、ニュースはわかるとして、なぜ生放送するのか疑問に思い調べてみた。

生放送の定義はなんだろうか。

生放送(なまほうそう)は、放送業界の業界用語のひとつで、ナレーション・演技・演奏・スポーツ中継といった放送コンテンツを、一旦録音・録画することなく電波・通信回線などの媒体でリアルタイムに視聴者・聴取者に伝えるような放送手段を指す。

一般的にはテレビやラジオなどの電波媒体に対して使われることが比較的多く、インターネットラジオなどインターネット上での放送は「ライブストリーミング」などと呼ばれる。

出典 Wikipedia

要は、情報発信と受信が同時であることのようだ。また、「受け手が皆、同じ時間に見る」という点も大事だと思う。

生放送の価値とは?

ググってみても良さげな考察記事が見つからなかったので、ゼロから考えてみた。ざっと以下のような価値があると思われる。 “なぜ生放送するのか” の続きを読む

百科事典ブームとは

百科事典ブームとは

昭和50年代に百科事典ブームがあったらしい。書棚にズラッと揃えていることが、社会的地位の高さを象徴する”ステータスシンボル”だったとのこと。訪問販売で売るとこもあったとか。

「子供のなぜなぜ攻撃に対応するのに疲れていたけど、他所の子供に差はつけられたくない」 “百科事典ブームとは” の続きを読む

人はなぜマウンティングしたがるのか?

マウンティングとは

【マウンティング】 自分が相手よりも優れていると確かめ、知らしめる行為のこと。

上記のキャッチーなタイトルの本で有名になった言葉だ。ドラマのファーストクラス、菜々緒などが連想される。

人間の行動原理を探究する自分にとって興味深いことと、最近男友達にさり気なくマウンティングされたことをきっかけに「人はなぜマウンティングするのか?」を考えてみた。 “人はなぜマウンティングしたがるのか?” の続きを読む

現実逃避にまつわるインサイト

自分が欲しい回答以外、自分の中に取り入れる気がない

上記のブログを読んで、耳が痛かったものの良い視点をもらえた。こういった未解決の問題から逃避し続けたい欲求というのは、多くの人が持っていると思われる。成長だけにとどまらず何か実現したいことがあるのに、実現できない人の共通点とも言えるかもしれない。 “現実逃避にまつわるインサイト” の続きを読む

Evoked Setとは

定期的に自分のEvoked Setやプレファレンスの変化を考察して、知見を得ようと思いついたので、試してみる。

【Evoked Set】 今までの購入経験から買っても良いと思ういくつかの購入候補ブランドの組み合わせ

※出典:「確率思考の戦略論“Evoked Setとは” の続きを読む