なぜ意地悪なことを言ってしまうのか?

言わないと苦痛だから

人は苦痛(欲求不満)から逃れるためにしか行動を起こさない。したがって、意地悪なことを言うことで苦痛から解放されると思っているのだ。

その苦痛とは、癒やされていない傷(コンプレックス)があぶり出された痛みだ。他人の言動によって傷に塩を塗られると、その相手に意地悪をしたくなる。

本人の問題

他人の存在や言動に悪気が全くなかったとしても、本人は自分の解釈で勝手に嫌な気持ちになってしまう。ということは、本人の問題(心の傷を癒せていないことが原因)なので、自分の問題と捉えるとラクになれるのではないか。

なぜ傷ができるのか

“なぜ意地悪なことを言ってしまうのか?” の続きを読む

嫉妬とは

なぜ嫉妬するのか?

嫉妬とは、自分と同等以下だと思っている人よりも自分が劣っていると思ったり、思われたりした時に生じる不快な感情。その裏側には格付けする傲慢さや自信のなさがある。

自分が持っていないモノを持っている
自分が我慢していることをして得をしている

などなど、そういったことに気づいた時に自分が劣っている気持ちになり、「正論」により相手を貶めて自分を「正当化」する行動をとる。

嫉妬を認めない限り成長はない

相手を下げようとする限り、自分の努力不足を正当化してしまう行為になるので、いつまでたっても変われない。成長しない。

とはいえ、「自分は素質がないから変われない」と思い込んでいる人もいる。その場合は、自分の価値を守るために他人を下げることしか考えられなくなってしまう。

「悔しい」という言葉を用いて、努力のエネルギーに換えるのが成熟した姿勢だ。

女性の嫉妬が大変な理由

“嫉妬とは” の続きを読む

人はなぜマウンティングしたがるのか?

マウンティングとは

【マウンティング】 自分が相手よりも優れていると確かめ、知らしめる行為のこと。

上記のキャッチーなタイトルの本で有名になった言葉だ。ドラマのファーストクラス、菜々緒などが連想される。

人間の行動原理を探究する自分にとって興味深いことと、最近男友達にさり気なくマウンティングされたことをきっかけに「人はなぜマウンティングするのか?」を考えてみた。 “人はなぜマウンティングしたがるのか?” の続きを読む